スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアム旅行②

グアム旅行 2日目

朝飯は昨晩ABCストア(土産屋とコンビニの混ざった店がいたるところにある)で買っておいた朝飯を食べた。
フルーツの盛り合わせは酸化してたのか不味かった。
スパムむすび(スパムが寿司のごとく、ご飯の上に乗っけてある)が何気に旨かった。

午前中はスカイダイビングをしに行った。
私はジェットコースターも乗れたことのなかったので、途中で失禁でもしないかと心配で一応、
替えのパンツとズボンも持っていったのだが、不思議とセスナの上昇中も怖くなく、
「景色きれいだなー(棒)」といった心境だったけど、飛び出す一瞬が怖かっただけで、普通に大丈夫だった。
最初数秒は顔に当たる風でいっぱいいっぱいだったけど、すぐに慣れて落下中の景色を楽しめた。
内臓がフワッとするのはパラシュートを開いた瞬間と、パラシュートを大きく動かしたときに少しあったくらいだった。
私と妹はとくに何もなかったが、母はかなり酔って(昼飯食う時には治ってたが...)、父は耳鳴りが1日中続いたそうだ。
私のタンデムしたインストラクターは全然喋らない人だったが、一人だけ凄く面白いインストラクターがいた。
なかなか日本語も知ってて自分のことを「ヒロシ」と名乗っていたり、
今、日本で流行ってる「ダメヨー、ダメダメ」といったり、「ヒロシ、トブノハジメテコワイ(笑)」とかいろいろいってて面白かった。

ホテルに帰ってから近くのレストランで昼飯食べてから、Kマートに行った。
Kマートは母いわく、「日本のコストコの食べ物に力を入れてない版」らしい。
私は行ったことがないのでわからないけどね。
特に何も買わず、次はプレミア・アウトレットに行った。
ここではシャツとか買った。



ホテル近くについてからホテルまでの帰り道に実弾射撃をしに行った。
ミリタリー好きな自分としては、このグアム旅行での一番の楽しみだった。
ホテル近くの「ハリウッドガンシューティング」って店に行った。
他にも何件かあったが、Kマート行く前に、店の前を通ったときに呼び込みの人に
パンフレットもらってて少し値引きもしてもらえるようだったのでこの店にした。
セットプランにしたので撃つ銃は決まってたけど、撃ちたい銃があったので一部変更してもらえた。
そこそこに融通が効くみたいでありがたかった。

撃った銃は
P226
H&K USP
M16
Cx-4
ショットガン

ハンドガンとライフルは9発ずつ、ショットガンは2発撃った。
ショットガンは詳しくないから種類わからん。
あと、Cx-4もちょっと自信ない。

ハンドガンはガスガンと見た目も重さも似てた。少し重いかな?くらい。
反動は3~5倍ってところかな。
思いのほか反動と音が強くて、一発目撃ったときにおもわず目をつぶってしまった程だ。
ただ、あとで調べてみると、こういったホテル街の屋内実弾射撃場は銃弾が
再生弾とかいう使い回しの弾なのだそうで、火薬の少ないそうです。
次にグアム行くときは、屋外射撃場で工場出荷弾とかいう新品の弾が撃てるところに行きたいものだ。
GOSRかワールドガンって所が良いみたい。パスポートの期限もまだまだあるし、友人誘ってみるか。


そういえばKマート行くときの運転手が出発の時に
[チバノディズニーランドニムカイマース]とか[ユキツモルナカシュッパツシマース](いや、半そでで過ごせる気候ですがw)
とか言ってたのが面白かった。
スポンサーサイト

グアム旅行①


家族(母、父、妹、自分の4人)で3泊4日のグアム旅行に行ってきた。
2014年12月10~13日
初の海外旅行で、言葉の違う国にいくことの不安が少しあるけど、グアムは割と日本語が通じるとかいう話。

一日目
朝5時に家を出て三重県の津からフェリーで1時間ほどで中部国際空港セントレアへ。
セントレアからグアムへ3時間半ほどで到着。
入国審査がかなり並んでて、グアムの空港でるのに50分くらいかかった。
混みやすい時期にきたら、もっとヤバいのかねー。

空港をでてホテルに着いたのは現地時間で16時くらい。
朝5時に出たのにこんな時間になってしまった。遠いですなー。
ちなみに時差は1時間で、日本時間の+1時間。
腕時計は電波時計で、電波が届かないから現地時間に変えれなかった。
あらかじめタイムゾーン変えておくか自動巻きのを持ってこればよかったな。
まぁ、+1時間で計算しやすいからそれほど困らないけど、
父が気づかなければ、朝のアラームの時間を間違えるとこだった。

ホテルに荷物を置いてから、水曜日の夜にしかやっていないという、
チャモロビレッジ・ナイトマーケットに行って、出店で肉とか買って食べたり、ショッピングした。

ホテルに帰ってからシャワー浴びて、疲れからすぐに寝た。朝も起きるのも早かったからね。
プロフィール

とうふさん

Author:とうふさん
男、20代前半

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。